ひよこのお小遣い ネット銀行
FC2ブログ

All archives    Admin

11月≪ 2018年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'07.12 (Tue)

ネット銀行便利

ネット銀行利用している方には当たり前の事かもしれませんが
自宅のパソコンで支払いできるって凄い便利ですね!!(*´∀`*)

支払いも買った所からのメールで自分の使ってる銀行を選択したらあとはパスワード入力のみなので
支払い場所間違える心配も無いですし
あと手数料も月3回まで無料なのが嬉しい!

実際に知ってはいたけど実際に使うと本当に便利~。

クレジットカード無いので、いつも手数料支払ってたから、これだけでも地味に節約だわー




スポンサーサイト
15:14  |  ネット銀行  |  TB(1)  |  EDIT  |  Top↑

2011'05.14 (Sat)

ネット銀行 住信SBIネット銀行

こんにちは
今日は私が開設したネット銀行の住信SBIネット銀行についてと、
口座開設を実際に作った時の流れについてお話したいと思います。


まずネット銀行を選ぶ時に私は維持費無料と手数料が安い事、
この二点を重視して選びました。

そして楽天銀行、住信SBIネット銀行の二つで迷いましたが、

今の所確実に利用するのがげん玉や他のポイントサイトでも利用できる
ポイントエクスチェンジからの入金なのですが、
楽天銀行の手数料が170p、住信SBIが80pだったため
今回は住信SBIネット銀行にしました。


セブン銀行ATMが無料で他のゆうちょやイーネット、
ATMの利用も月5回まで無料なので、
これも決めての一つでした。

他行への振込み手数料も月3回まで無料(ただし、楽天銀行は除く)です。

※楽天銀行は楽天経由で色々と利用するならおすすめのです。



ネット銀行開設までの流れ

私はオンライン口座開設で作ったので今回はオンライン口座開設のおおまかな流れの説明になります。

まずホームページにて必要事項を入力します。
初期設定パスワードを設定します。大切なものなので忘れないようにメモしておきましょう。
登録したらカードが発想されます。


郵便局から手紙が来るので、都合の良い日に配達してもらうか、記載されている郵便局支店まで取りに行きます。
※取りに行く場合は身分証名称と送られてきた「本人限定受取郵便物(特伝型)の到着のお知らせ」が必要です。

住信SBIネット銀行のホームページに行き初期設定パスワードを入力し各パスワードを設定します。
パスワードの設定多いです。3つは確実に必要なので、あらかじめどんなパスワードにするか考えておくと良いと思います。
そして忘れると大変なのでメモををしておくことをオススメします。更に言えばメモに何に必要なパスワードかを明記しておかないと後であせります。あせりました。

設定し終えたらキャッシュカードの受取確認をします。

右側に目立つボタンでありますしログインした際に受取確認してくださいねって出ますのでそのまま進めば大丈夫です。
そしてパスワードとキャッシュカードに書かれた認証番号表の番号を入力すれば口座開設は完了です。

私はここであせってものすごく入力ミスをしてしまいました。3回間違えるとロックされるので暫くしたらまた入力できるようになります。どのパスワードだったっけ!?えっえっ入れない、入力するとき間違えて打ったの!?どうしようどうしようと非常にあせりましたが、結論はあわてすぎて認証番号を間違えて入力していただけでした。パスワードの登録が沢山ある時点であわてたしまってましたからね。あー冷静になると恥ずかしい。半泣きでしたよ正直本当にあともう少しで仮パスワード申請するとこだった馬鹿もう本当に恥ずかしい!!!
私のようにならない為にもパスワードは分かりやすくメモする事をおすすめします。


通帳は無くネットで確認できるようになっています。


作ってみた感想として、オンライン口座開設は手続きも簡単で(無駄にあせったりしなければ)
スムーズに作れます。

今回銀行開設した労力の八割は勝手にあせって単純ミスしてだけだったので、
それを抜かしたら何が面倒だったのかも思いつかない程の簡単さでした(; ゚ω゚ )

*ランキング参加中です*
10:38  |  ネット銀行  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。